identification

30代会社員が書く雑記です。

ミッドナイトムーン

一ヶ月ほど風邪を引いておりました。仕事量は減らないけど、人は減っていくという悲しい状況で、仕事が自分に貼りついてしまっているため、思い切って休むこともできずズルズルと長引かせてしまいました。咳が止まらず眠れない夜が続き、疲労困憊。一人の夜が寂しく過ぎていく中、せめてもの気分転換にマンガでも読もう、難しいものじゃなく、ただただしんみりしちゃうマンガを読もうと思ってkindleをあさってたら見つけ出した一冊(正確には二巻までなので二冊)

 

 

 

 

 ラジオ局に勤める人たちの物語。ラジオは受験の時、聞いていたのですが、それ以降はとんとご無沙汰。声優ラジオをたまにインターネットで聞くのですが、もうちょっとマッタリとした番組を聞きたいお年頃(30代後半)。そのマッタリ感にマッチしたマンガで、ゆったりできました。その中で泣かせる話も多く(野球の回はぼろ泣きしました)、たいへん読後感が爽やかなマンガでございました。

 

ミッドナイトムーンは作品中に出てくるラジオ番組の名前。その名の通り、優しく寄り添いながら見守ってくれる月のような雰囲気で癒されました。

 

日常の仕事にちょっと疲れちゃったな、という方にぜひオススメしたいマンガです。(冊数も少ないから、時間もそれほどかからないですし)

 

それでは、また。