読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

identification

30代会社員が書く雑記です。

川崎フロンターレvs貴州人和でのゲーフラに関する中国マスコミの文章を和訳してみた

中国語 川崎フロンターレ

全くblogを書く暇がなくて、久しぶりの投稿となりますね……今回はACL川崎フロンターレvs貴州人和でのゲーフラに関する中国マスコミの文章を和訳してみました。

背景

川崎フロンターレは2013年のJリーグで3位になったため、ACLAFC Champions League)に参加しています。その初戦であるホーム等々力競技場で、とあるフロンターレサポが出した"胜利是我们的,茅台酒是大家的"(和訳すると「勝利は我々の物、茅台酒は我々の物」となります)というゲーフラが話題になり、中国メディアにも取り上げられました。

(経緯とかその辺りはドメサカ板まとめブログでも見ていただけるとわかりやすいかも。 http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52073318.html

それが自分のTwitterのタイムラインでも話題になっていたのですが、記事が中国語で何を書かれているか分からん!とのことだったので、意訳してみることにしました。

(ちなみに僕自身は大学時代に中国語を習っていただけで、生業にしているわけではないですし最近は使っていないので、誤訳があるかもしれません。しかも追加情報を書くと、授業も一度「D(要は不可)」で落としてます^^; そんな劣等生の意訳なので誤訳があると思います、知見のある方はご指摘いただけると非常に助かります)

 

というわけで和訳してみる。

(全文はこちら→ http://sports.163.com/14/0226/18/9M1ESNSU00051C89.html#p=9M1H5VPR0B6P0005 )

途中、文頭に※が書いてあるのは、僕個人のコメントです。

 

川崎前锋球迷中文标语鼓舞斗志:茅台酒是大家的!

川崎フロンターレサポの中国語ゲーフラで闘志をあおった:茅台酒は我々のものだ!

※标语は直訳するとスローガンという感じですが、サポにとってはゲーフラの方がわかりやすいかなあ、と

 

贵州人和客场挑战日本的川崎前锋,有日本球迷打出中文标语“胜利是我们的,茅台酒是大家的”为川崎前锋助威。

貴州人和がアウェイで日本の川崎フロンターレに挑んだ際、ある日本のサポが川崎フロンターレの応援のために中国語の「勝利は我々のもの、茅台酒はみんなのもの」というゲーフラを出した。

 

2月26日,亚冠小组赛首轮继续展开争夺,贵州人和客场挑战日本的川崎前锋,赛前前往川崎现场助威的日本球迷打出中文标语“胜利是我们的,茅台酒是大家的”为主队助威。

2月26日、ACLグループリーグの初戦、貴州人和がアウェーで日本の川崎フロンターレに挑んだ際、試合の前にスタジアムのホームサポがホームチームの応援のために「勝利は我々のもの、茅台酒はみんなのもの」というゲーフラを出した。

 

2012年亚冠联赛第四轮,广州恒大主场与柏太阳神的比赛激战正酣之时,广州球迷在看台上打出一条雷人标语,上面赫然写着“钓鱼岛是中国的,苍井空是大家的”几个大字,而且还配上了日语翻译,显然这专门是为了让日本球员和球迷看到。

2012年、ACLの第4戦に広州恒台と柏レイソルのホーム戦が正におこなわれているとき、観客席にいた広州サポが突然、標語を出した。そこには「尖閣諸島(釣魚島)は中国のもの、蒼井そらはみんなのもの」と書かれていて、また日本語に翻訳した文字も出したため、(わざわざ)はっきりと日本選手とサポーターに分かるようにしたのだ。

 

※今回、「标语」を「標語」と書いたのは広州戦で出たのがゲーフラとは言いがたいなあというイメージの物でしたので……(参照:http://rocketnews24.com/2012/04/19/204877/

※「看到」ですと「見える」ですけど、文脈を考えると日本語にすることによって日本人も分かるようにした、という方がわかりやすいかなと思います。

 

恒大如此霸气的标语很快在日本国内引起反响,有球迷称“原来中国人还挺懂幽默的嘛,横幅都打出来了啊,忍不出笑出来了”,还有球迷调侃说:“看起来有必要为了钓xxx鱼xxx岛牺牲苍井空了,要不酒井法子也一起打包算了?”

広州のこのようなスローガンは素早く日本国内で反響を巻き起こした。あるサッカーサポは「元々、中国人はユーモアが分かる人たちなので、横断幕が全て出てきたとき笑いをこらえることができなかった」、またあるサッカーサポはからかいながら「尖閣諸島(釣魚島)のために蒼井そらを犠牲にするのなら、酒井法子も持ち帰るのをあきらめたた方がいいんじゃない?」と言った。

 

今年亚冠首轮贵州人和客场挑战川崎前锋,不知道是否日本球迷是向恒大球迷学习到了灵感,打出了“胜利是我们的,茅台酒是大家的”的标语,而且直接是用中文书写。不过虽然日本也有酒文化,但最喜欢的是清酒

今年、貴州人和がアウェイで日本の川崎フロンターレに挑んだ際、日本のサッカーサポが広州のサッカーサポにインスピレーションを得たのかは分からないが、「勝利は我々のもの、茅台酒はみんなのもの」という標語を直接、中国語で書いて打ち出してきた。しかし、日本にもお酒の文化はあるけれど、最も好きなのは日本酒である。

 

此外,看台上还有球迷打出了“知己知彼者百战不殆”的横幅,这句话出自《孙子·谋攻篇》“知己知彼,百战不殆”。《孙子兵法》在日本的传播可谓源远流长,迄今已有1000余年,这位打出横幅的日本球迷看来对此也有所研究。

このほかに観客席の上にはあるサポが「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」という横断幕を出しており、これは「孫子・謀攻篇」の「知己知彼,百战不殆」から取った言葉だ。「孫子兵法」が日本に1000年以上前から浸透しており、横断幕を出した日本のサポは「孫子兵法」も少しは研究していると見える。

 

訳し終えてみて

まあ、ところどころ上から目線を感じる部分があるにせよ、普通の記事ですね。まあ、中国語で書かれた時点でフロンターレに対する応援もあるけど、ユーモア返しであることを確信しろよ、と少し思いましたが(^^; ところどころ、そこまで日本人は考えていないのになあ、という部分はあると思いますが、そこは日本での中国に関する報道に関しても同様なので、あまり人のことは言えないですね。

 

補足しておくと、今の中国人にとって蒼井そらが非常に人気のある有名人ならば、少し前の中国人に非常に人気がある日本人アイドルと言えば酒井法子でした。麻薬事件の際に少なくない中国人がショックを受け「中国に来れば良かったのに」という言葉も出てくるほど人気があります。

 

あと、茅台酒とは中国にある高級焼酎です。アルコール度数は50度〜60度程度だったと思います。よく北京で飲まれている「白酒」と同じ部類に入りますが、匂いが独特なので好き嫌いが別れるお酒ですね。

 

アウェイ貴州戦に行くことは出来ませんが、もし行けるのでしたら今回のゲーフラのお返しをしてもらえないかなあと個人的に楽しみにしてます。