読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

identification

30代会社員が書く雑記です。

新潟に来ました(川崎フロンターレ vs アルビレックス新潟)

川崎フロンターレ 雑記

http://instagram.com/p/dY8ENSgsaA/
ビッグスワンの中。

 

川崎フロンターレvsアルビレックス新潟の試合を見るために新潟に来ています。もう、試合は終わったんですが。試合は1-2の敗戦。昔はとにかくビッグスワンというのは相性が悪いスタジアムで、2006年からサポをやっていて勝利を1回、引き分けを1回しか見ていません。今回の敗戦はそういった相性の悪さとは関係なく、怪我人の多さも相まって、経験不足の中盤がやられまくっただけですが。スタメン級の前線3人、中盤2人が欠けるとさすがに辛い。

 

サッカー自体の話をおいておくと、新潟という場所の特徴として米がうまい、水がきれい、日本酒がうまい、といった食べ物・お酒がおいしいというものがあります。サッカーのスタジアムでは試合の開催日に屋台が並び、おいしそうな食べ物がたくさん置いてあります。中でもお勧めなのがもち豚の串焼きで豚肉のジューシーさと甘さが味わえる一品で、ここに来るときは絶対に食べていた………今年は………糖尿病にさえならなければ………

http://instagram.com/p/dY42tjgsYB/
今年は食べられないので、売店の写真で我慢だ(>_<)

 

それ以外に地方でサッカー観戦(通称:遠征)に行くと、その土地の観光ができるというメリットもあります。ところが、この観光というのが微妙に新潟という土地では難しい。めぼしい有名なところがなく、一度、行ってみたいのは佐渡島なのですが、佐渡島は広すぎるので観光するのだったら、半日ではとうてい回れず。去年なんて映画館に行って劇場版のヱヴァンゲリオンを見るという新潟じゃなくても見られるコースを体験していました。まあ、観光ということを抜きにすれば美味しい寿司を食べることもできるんですが!病気さえなければ!

 

というわけで、病気になった後は観光で特に見るべき場所もなく食べ物がおいしい地方への遠征というのは扱いに困っているわけです。一番、地方遠征で困らないのは広島ですかね。あそこは、市内近くに観光地がそろっているので……

 

というわけで、本日、どうすれば良いか分からず、ひとまずチェックアウトの時間までのんびりしようかなとだらだらしているわけです。新幹線の時間は16時(割引率の高いきっぷをとったらこんな時間になった)。最寄り駅に着くのが19時くらいなので、夕飯を食べて帰って、明日の出勤に備え早めに寝るという意味では良い時間なのですが、いかんせん行動計画がなくて困ります。

 

さて、どうしましょうかね。