読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

identification

30代会社員が書く雑記です。

入院3日目

本日は朝からエコー検査があるので、飲まず食わず。食わずの方は我慢できるんだけど、飲まずの方はちょっと辛かった。検査 1 時間前になってからの時間の進みが遅い、遅い。あと、一日心電図のパッチをしているので、あまり大きな動きもできず、それも面倒だった。

 

エコー検査に呼ばれて、おなかをぐりぐりされる。息を吸って止めたり、吐いて止めたり、忙しい。お酒をどのくらい飲むか聞かれたので、肝臓の状態があまり良くないのかも。

 

http://instagram.com/p/cIPdOdAsUl/
入院3日目の朝食。ご飯、茄子の味噌汁、インゲンのお浸し、木の葉揚げの煮浸し、牛乳

 

検査が終わったら朝ご飯。和食ってバランスが良いよねって話がでたけど、本当にそう。欧米化が進み、今までの庶民の味である和食が減ってきて、ファーストフードなどが大衆食になってきたことと糖尿病の日本での増加はきっと関連があるのだろうな。古人の知恵を大切にしないといけないね。

 

シャワーが15:20まで予約取れず、時間が余ったので、聖堂に行ってみた。キリスト教関連の病院なので、教会関連の施設もある。普段の生活だったら絶対に行かないような場所なので、ちょっと興味が出てきたから。ちょうど12:05よりミサがあるらしく、素人さんでも参加できるとのことなので、参加してみることにしよう。

 

ミサに参加してきました。ミサといっても礼拝の時間ですね。全くの素人なので、教えてもらいながら賛美歌を歌い、祈りを捧げてきました。全体的にいろいろと考えることはあったのですが、難しいですね。神様というシングルトンオブジェクトにイエスキリストのインターフェイスを通じて、メッセージを投げたり受けたりする感じなのかなあと思ったのですが、よく分かりません。昔、結城浩さんがプログラムを書いていたはずなので、そのページでも見てみようかな。

 

参加してみて、キリスト教ではオープンマインドというか、素直に信じる心が重要なんだなということに気づいた。ぼっちなので、このオープンマインドというのは非常に難しい。ずっと中でぐるぐる考えるので、素直に外に出す、素直に受け取るというのはなかなか慣れていないのだ。

 

http://instagram.com/p/cIpvHwgseW/
入院3日目の昼食。ご飯、ブロッコリーのスープ煮、鯖の南蛮漬け、洋ナシ。

 

お昼ご飯を食べた後は、医者から内服薬を増やすとのこと。なんとかインスリン注射までにはいきたくないなあ。

そして、個室に入りたいという患者が来たため、グッバイ個室。(30分で移動しなと言われちょっと大変だった)同室の人にいびきとかで迷惑かけたらどうしようと今からどきどきですが、まあ、入院したら絶対に起こる問題だと思ったので、トラブルが起こるまでは気にしないようにしよう。

移動が終わり、洗濯をしたらもう糖尿病教室の時間。暇がないぞ。教室が終わったら、洗濯物を乾燥に回して自己血糖測定。とりあえず夕食まで待機中。

 

http://instagram.com/p/cJLEmugsbJ/
入院3日目の夕食。ご飯、なめこの味噌汁、スライストマト、ナムル風、牛肉とピーマンの炒め。ナムル風……ってなんだ??

 

夕食中に羽生さんvs行方さんの結果を見る。行方さんのいつの間にか悪い手を指していたというのはやはり羽生さんとの対戦だからだろうか。タイトル戦は難しい。

 

牛肉とピーマンの炒め物の量が多く、食べきるのに時間がかかった。30分近くかけて、この量を完食している。一人で食べていると黙々と食べるしかなく、黙々と目の前のご飯を食べるとどうしてもスピードアップするため、途中途中で風景を見たり、考え事したりしながら食べている。食べて、歯磨きして、洗濯物を取り込んだら時間が結構たってしまった。

 

明日は心臓のエコー検査。何時に始まるか、午前か午後かも分からないらしい。あまり遠出できないな。では、また明日。